自営業者でもOKのおまとめローン

体たらくな政治家や官僚の無策により不景気は一向に回復しません。
日銀も所詮お役人のようなもので生きた政策は打てないのです。
 
そんな中、金融機関は貸し出しが出来なくなりました。
そこで登場したのが貸し倒れリスクを背負った消費者金融です。
我々事業主も随分お世話になったのではないでしょうか。
返済に行っても、どう見ても経営者、あるいはその関係者と分かる人とバッティングしました。
それでなくてはあれほどの勢いで発展はしませんね。
 
その後また、お受験レベルでは頭がいいが、苦労も知らず世間も知らない、人間として幅のないバカな政府が法改正をしました。
 
貸金業者はがんじがらめになり、貸したくても貸せない状況。
サヤで利益を上げてる会社が貸せないわけです。・・・・・結果として規模縮小、閉鎖、合併が多くなり、おまとめローン、不動産担保ローンへの移行するしかなくなっているのです。
 
ビジネスローン会社などどれほどの会社が無くなったことでしょう。
29,2%は今は手段であり方法と借りる側と貸す側の価値と価値の交換で成り立っていました。 実際に私も消費者金融、ノンバンクがなければ潰れていたと思います。
 
銀行や信金などの金融機関は以前は消費者金融を汚い呼ばわりしていました。
 
それがどうでしょう、今では企業に貸せないものだから、消費者金融を傘下にしたり保証会社にし個人向けの融資をしています。
言葉悪いですが、とことんリスクを背負わない悪党です。
 
複数になったカードなどの借り入れ。 法改正前は回せたものも返済専用。
 
どこからも借りられないなら返済を少なくするしかありません。
 
おまとめローンは総量規制対象外です。

 
と言っても銀行系は事業主は審査の対象外と行った所が多いのです。
 
下記の業者は事業主(自営、法人共)も対象です。何とかまとめる事が出来る事を祈っています。


相談窓口の担当者は全員、国家資格者 中央リテール
 

借入れが多くても通るクレジットカード

キャッシングの枠は出ないかもしれませんが、クレジット枠は出るでしょう。
私が通ったのですからどなたでも通るのではないかと思います。
限度額50万(現在限度額が上がり200万です)ですがゴールドカードです。


法人カード

法人カードも通りやすいです。ただし、分割は多くても2回です。キャッシングは出来ません。
使わなくても持っているだけで安心ですね。


JCB法人カード

ビジネスローンで資金調達

銀行などの金融機関はリスクを背負いません。いい時は借りてくれ借りてくれと来ますが、悪くなると途端に態度豹変。まさに手のひら返しです。
金利は金融機関に比べ高いですが、対応の良さ、スピードが違います。ビジネスローンで対応しましょう
ビジネスローンも総量規制対象外です。

ビジネスローンはこちらです

ビジネスローン
ビジネスローン、商工ローンで融資、資金調達